どこのクリニックでやっても同じ?



page05

奥二重整形ってなに



Q.二重まぶた手術・埋没法は、どこのクリニックでやっても同じ?

A.いいえ、実は違うのです。

医療用の糸を使って二重まぶたを形成していくという点はドコのクリニックでも同じなのですが、糸の使い方や手術の内容は、違います。

糸をまぶたの裏側の結膜(ねん膜)に通す一般的な方法と通さない方法があります。

糸をまぶたの裏側の結膜(ねん膜)に通す一般的な方法では、糸を点止めで二重のラインを作っていく方法が主になります。

後者の通さない方法は、二重のラインにそって糸を線状に通すことになります。

通さない方法の方が、


術後のハレがより少ない

二重のラインもよりきれいに仕上がる

手術後かなり時間が経過しても糸をぬくことができる

糸による目のトラブルが起らない

というメリットがあります。

糸を通さない美容整形の方法は、最近になって出てきた技法です。

埋没法の二重まぶたの美容整形手術をうける場合は、糸をまぶたの裏側の結膜(ねん膜)に通す方法より、二重のラインを線状に形成する埋没法の方が、さらに安全で、良い結果が得られるでしょう




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。