生命保険や医療費控除は、どうなるの?


「レーシック」の手術は、自由診療となり、
健康保険が適用されていません。
このため、手術、検査などにかかる費用は、


全額個人負担となります。


加入している生命保険の種類によりますが、
多くの生命保険や医療保険では、


「レーシック」が手術給付金の対象となっているようです。


契約内容によりますので、給付が受けられるか否か、
加入している保険会社へ問い合わせてみましょう。

給付金を請求する際、診断書が必要となります。
詳細は保険会社や医院・クリニックに確認してください。


1年間( 1月〜12月)の医療費が10万円を超えた場合、
確定申告で税金が還付される可能性があります。

「レーシック」が医療費控除に該当するか否かについては、
税務署に問い合わせましょう。

なお、申告時、必要書類として、
治療費や手術費の領収書が必要となるので、
クリニックに発行してもらい、大切に保管しておきます。



ブログトップに戻る



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。